介護福祉士らくらく合格勉強法 口コミ、情報、レビュー

問題集1冊で14日間で介護福祉士筆記試験に合格 口コミ、情報、レビューについて紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくりびとと老人介護

おくりびとが話題になっています。映画館では長蛇の列が出来ているそうですが、若い人だけでなく、中高年の方々が鑑賞されているようです。特に、身内を亡くされた方や、無くなるまでに長期の介護を経験された方は、涙が止まらないそうです。主人公の本木雅弘さんや広末涼子さんの名演技も話題になっていますね。
映画「おくりびと」には原作がある事は良く知られているようです。
本木雅弘さんが、納棺夫日記 青木新門著を読んで、感銘を受けた本木雅弘さんが映画化をおくりびとの映画化を監督に要望したそうです。
老人介護を経験している中高年の方々は、おくりびとの映画を見ながら、安らかに旅立つまで1日でも長く生きていて欲しいという気持ちと介護の悩みつらさを客観的に見る事で、一瞬でも介護や死というものを客観的に捉えることができるのではないでしょうか。つらいのは自分だけではない、このような悩みを乗り越えている人もいるのだという事を考えたという感想を聞きました。
スポンサーサイト

老人介護の疲れを感じていませんか

家族に老人、高齢者がいる家庭では、家族が介護をするケースが多いと思います。

しかし、核家族化が進んだ現代社会では、介護できる家族が少なくなってきている実情があります。
寝たきり老人を抱える家族は、誰かが、つきっきりで介護をしなければなりません。

70歳をすぎた老人を50歳の家族が介護するという日々を送っている家族も少なくないでしょう。

三食を準備して、下のお世話をして、床ずれができないように寝返りをさせて、着替えをさせてあげる。

これを何年も続ける家族は、日々、疲れがたまっていくことでしょう。

家族も歳をとっていきます。老人が老人を介護する時代です。

介護に疲れていませんか。

 | 介護福祉士らくらく合格勉強法 口コミ、情報、レビュー | 

SEO対策:認知症 SEO対策:高齢 SEO対策:介護 SEO対策:医療 SEO対策:保険
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。